遮光カーテンとは



    遮光カーテンとは


 遮光カーテンと光を内外から遮る効果のあるカーテンです。

 光を遮る為に黒い糸を縫製段階で中へ織り込み作られており

 普通のカーテンより重く感じられます。


 また遮光率により遮光等級というのがあります1〜3等級

 まであり1等級では遮光率 99.99%であり数字的には

 ほぼ完全に遮光できています。

 また遮光1等級の遮光カーテン以外は少し光が漏れる

 ようです。



        遮光カーテンを付ける理由


 1 防犯上の理由で夜に部屋の照明が外へ漏れないように
 
   したい。


 2 ホームシアターを楽しみたい。


 3 外からの光が入らないようにしてぐっすり眠りたい、
   
   安眠したい。


 4 外から家の中を覗かれたくない。


 大きく分けると大体この4つのどれかに当てはまるようです。




          



       
 

遮光カーテンの省エネ効果

  


     遮光カーテンの省エネ効果



 遮光カーテンは厚みがあり断熱効果や保温効果が高く

 冷暖房力を抑え省エネに貢献する物がある。



       遮光カーテンの防音効果

 
 遮光カーテンは厚みがあり遮音効果が高く防音に適している

 ようである。



       遮光カーテンでの完全遮光

 
 遮光カーテンで完全遮光をする場合は遮光1等級の

 遮光カーテンを使わなければならない。

 遮光1等級の遮光カーテンを使っても僅かに光が漏れる

 場合があるようでその時は裏地を加工しなければならない。

 また遮光専用のカーテンレールボックスも必要である。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。